孵ったよ

温めていた 有精卵は、結局赤玉二つが孵って、アローカナはダメだった。
画像
孵った二羽は元気すぎる位で、どっちも雄かも知れないなー。
画像
前回孵った烏骨鶏の雄は、既にこゆきのお腹の中に収まっている。
画像
数としてこれ以上増やそうとは思っていないので、事によっちゃあ古株の一羽も〆なければならないかな? この二羽の雌雄がわかってから考えるか。

孵るよ

以前、 道の駅たきかわで買った有精卵がいよいよ孵ろうとしている。
画像
予定は明日なのだが、もう2つの赤玉は殻にひびが入って、中からピヨピヨ鳴き声も聞こえてくる。 今回は真ん中のアローカナを期待してるんだが、どんなもんかいな? 明日は烏骨鶏の雄を〆る予定だが、予定が目白押しなのでどうなる事やら。

2ヶ月経った

5月に 烏骨鶏が生まれて2ヶ月程経った。 残念ながら最後に生まれたのは弱くて途中で死んでしまった為に今は2羽が残っている。
画像
生まれてすぐ古株で母性本能の強い烏骨鶏「李さん」に預けたら、しっかり育ててくれた。 その反面、飼い主は嫌われてしまったけど(笑)。 まだ2ヶ月なんでハッキリわからないけど、どうも2羽とも雌っぽいんだよね。
画像
成鳥になるまで後4ヶ月、一羽くらい黒ウコが欲しいんだよねぇ~。

孵った孵った

今回 温めてた卵が三つとも無事に孵りました。
画像
黒が2羽、白が1羽。 前から黒が欲しかったんでラッキーだったんだけど、大きい方は殻を割ってから出てくるまでが早かったんで、な~んかオスっぽいんだよね。 オスなら半年後に食べちゃうんだよね~(笑)。 もう一方は一番最初に殻を割ったやつなんだけど、結局一番最後に出たらしい。 一番小さくて、ちゃんと育つだろうかねぇ~。

孵りそう

以前、 千歳で買った烏骨鶏の卵が孵りそう。 転卵が終わったんで卵を耳に当ててみたら、ぴよぴよ中から鳴き声が聞こえた。 今回温めていた3個全部。
画像
卵を見るともう殻を割りはじめてた。 明日にはヒヨコが出る!ハズ。 なんか、1日早い気もするが。 元気だねーここの卵は。 さて、鬼が出るか蛇が出るか、ウコッケーが出るか。 いや、普通ならウコッケーが出る(笑)。

暖かい日でした

ここんとこ 暖かい日が続いて庭の雪山も低くなりました、今日は最高気温が+12℃になったようです。 我が家の鶏も卵を産み始めました。 平飼い状態の2羽に餌をやるため戸を開けると、
画像
外に出てきて芽が出たばかりの草や地面を無心についばんでいます。
画像
古株のプリマス、もうどのくらい我が家にいるのか、まだまだ卵を産んでくれます。
画像
この子が去年孵った一番新しい子です。 この間、兄?弟?を食べちゃいましたが、メスで良かったですねぇ。 昨日は玄関横の鶏を持っていかれましたが、どうも今日の朝も来たようで、多分キツネだと思います。 小屋の下に捨ててあった古い卵を食べた跡がありました。 野良猫は生卵をたべ・・・ないよねぇ?
日常の食材!鶏卵Mサイズ1パック10玉入
食品のネットスーパー・さんきん
【品番:eac00138】1パックからの販売です。1パックMサイズ10玉入。発送日に仕入れたものをそ

楽天市場 by 日常の食材!鶏卵Mサイズ1パック10玉入 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

どこさいっただ!

今日の朝 鶏に餌をやろうと外に出ると、玄関横の小屋にいるはずの鶏がいません。 小屋の周りに動物の足跡が・・・。 猫?キツネ?野良犬?道路を見ると鶏の羽が沢山落ちています。 やられたかっ!! 実はこの小屋は一番古くて、床に敷いている網があちこち朽ちていて、雪が解けたら解体しようと思っていたのでした。 中を見ると大きな穴が開いていました。 そこから何者かが侵入したんでしょうか? それにしては鶏が騒ぐ声も聞こえなかったし、誰も気付きませんでした。 う~ん、これはプロの仕業か!? いなくなった鶏は採卵種で、もう十分卵を採った、俗に言う廃鶏の部類に入る歳なので(多分)惜しくはありませんが、持っていったのが近所の野良猫だったとしたら、かなりムカつきますねぇ。 こゆきがいれば良かったかもしれませんが、ちょうど今、Sさん宅で夜鳴きの教育中で、いないんですよね。 そのスキを狙われたんでしょうか? しかし、野良猫だとしたら去年子猫を捕まえかなり処分(結果的に)したので、どっこいですかね?。 また、有精卵を買ってきますか。
【送料無料】 DVD/海外TVドラマ/鶏小屋/ALBSD-1377
サプライズWEB
鶏小屋海外TVドラマ(ギレルモ・バリエントス、ミリアム・ジオバネッリ、オスカー・シネラ、マリアーノ・

楽天市場 by 【送料無料】 DVD/海外TVドラマ/鶏小屋/ALBSD-1377 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

雄鶏がいました

去年 孵化した鶏が今年に入って急に成長してきて、普通の鶏は産まれて6ヶ月ぐらいで大人になりますが、このグループは何故か成長が遅く、もうすぐ一年経ちますが鳴きもせず、卵も産まず。 それが最近朝になると「コケコッコー」とまではいきませんが、鳴き声がするようになりました。 声の主は中の一羽に立派な鶏冠をつけているのがいて、それなのは明白でした。 しかし、今まで鳴かなかったのでとりあえずほっといたんですが、これで確信に至りました。 ウチは雄はいらないので・・・・・・〆ました。 庭にはまだ雪があるので玄関先の木に吊るして動脈をスパッ・・・と、やったつもりだったんですが、どうも失敗したらしく鶏が暴れて玄関先がスプラッターしてしまった(汗)。 それでも無事にお亡くなりになりました。 以前烏骨鶏をさばいているので今回の作業は1時間程で完了、烏骨鶏よりも体が大きいので結構肉が取れました。 しかし、この鶏、平飼い状態で一年経っているせいか肉が硬い、よく言えば「歯ごたえがある」というのか、もも肉なんか噛み切れませんでした。 味もあまり良くないような?烏骨鶏は美味しかったんですけどねぇ。 肉を取ったガラでスープを取った後、それを虎の所に持って行きました。 熱烈歓迎の後ガラをあげると、さすが道犬、バリバリと骨を噛み砕いて食べてしまいました。 鶏の頭もお構いなし。
画像
本人も満足そうでした。 家に帰ってきてもも肉の骨をこゆきにやると、もう、夢中で噛り付いていました。 玄関先で食べさせていたんですが、ヨメの知り合いがたまたま来たところ、グルル・・・と威嚇したそうです。 「玄関に入れない!」って外から電話が来ました(笑)。 そんなに美味しかったんでしょうか?誰も取らないって。 今回は食べられない内臓と羽以外を有効に消費できました。 肉を提供してくれた雄鶏に感謝!です。
【小豆島山下屋】香川産若鶏の手造りもも焼き骨なし<1枚>冷凍
お惣菜通販-小豆島お肉の山下屋-
←お得企画のお知らせをご希望の方はこちらからご登録ください。携帯からも買えちゃいます(^^♪会社なの

楽天市場 by 【小豆島山下屋】香川産若鶏の手造りもも焼き骨なし<1枚>冷凍 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

くず米を買ってきました

いつも 米を買う友達の農家さんに頼んでおいた、くず米を買ってきました。
画像
写真には3袋しか写っていませんが、25キロを4袋、計100キロを買いました。 もちろん我が家で食すためではなく鶏の餌として買ったんですが、今年の米はあまりいい出来ではないそうで、去年よりも安く買う事が出来ました。 素人目にはどこが悪いのか全くわかりませんが、
画像
20キロ用の鶏餌専用の米びつに入れました。 これと配合飼料、野菜クズなどを混ぜて鶏に食べさせます。 配合飼料だけだと餌の値段が高くつくのと、カロリーが高すぎるのか下痢をしたりして小屋が臭くなりますが、くず米を混ぜるとそのような事が無いように思います。 多分一年分の餌にはなると思いますので、とりあえず餌の心配はしなくて済むでしょう。

新種じゃねぇし

土曜日 になると、たま~にやつらはやってくる。 インターホン越しの会話。 「近所の○○と申しますが~」決まって同じ女。 はい? 「今日は、聖書に書いてあることをお伝えしようと思いまして……」 「興味ないから結構です!」といってもやつらは中々引き下がらないんですね。 一度、「あんたのとこの宗教は、近所の○○と言っていつもやってくるが、自分達の宗教がいいと思っているわりには最初から宗教の名前を出さないのが気に食わん!もう来るな!」 って言ってやったんですが、そんなのはお構いにしに何度もやってくる。 そんなことをやると、自分達の宗教がよく言われない、全く逆効果なのがわかってないのか、それとも反対にわざとやって来るのか? どっちにしろ死んだ後に何処の誰だかわからん連中と骨を一緒にするような宗教はご免だ。 知らないモンと兄弟なんてなりたくないわい! 一方的に断ってやると、 「ニワトリを飼っていらっしゃるんですね」話を変えてきたんですわ。 うちは玄関の横にも小さなニワトリ小屋が二つあって、それを見て言ったんだろうけど、 「なんか、すごくきれいなニワトリですね・・・新種ですか?」って聞いてきました。 多分、ブラマのこと言っていると思ったので、 「そうじゃないですけど?」 って言うと、 「見たことが無い鶏なので新種かと思いました…」 「卵を産むんですか、この…新種」 「そうですね、でも、もう産まないので食べちゃいますけど…」 めんどくさいからそう言うと、 「ええ!?~食べるんですか??」って動揺してました(笑)。 「そうですよ、そのために飼ってるんですから」って言うと、 「ええ~!…この新種…」 いやぁ、新種新種うるさいですわ、単にあんたに知識が無いだけだろう!、 おいら、笑をこらえるのが大変でした。 すると、 「そうですね、生き物は違う命を頂いて生きているのですから…」みたいなことを言ってきたので、 「そうですね!」と言ったら帰っていきました。 しかし、宗教やってる人は、嫌がる人にしつこくすると自分達のことを悪く言われるんだよ!っていうことが解かっていない人が多いなぁ。 布教と称して人に嫌がらせするのは止めて欲しいよねぇ。 つうかさあ、ブラマは
画像
  

しんがりキター!

今日 最後の卵が孵りました。
画像
すごい、この永光農園の有精卵は元気一杯です。 やっぱりこだわりの卵は違うって事でしょうか、早く雄鶏を飼えるようになりたいです。 夕方には、
画像
ふさふさになっていました。 これで、とりあえず今年の孵化はおしまい(多分)ですが、雌雄がわかって数が減ればまた孵すかも知れませんねぇ。

きよたくん

朝 起きると、もう一つの卵が孵っていました。
画像
よしよし、この農園の卵はヒヨコになるくらい元気な有精卵と勝手に認定しよう。 いつも孵るのは何故か黄色いヒヨコなんですが、今回のは茶色が多いヒヨコです。 有精卵を買ってくる所にいる母鳥はほとんどが茶色いメスなんですが、何故か黄色い雛しか孵りませんでした。 今回初めて茶色の鶏が持てそうです。 そこで、あれ?そういえば先に孵ったやつに「ながみつくん」と命名したので、今日孵ったやつの名前がないや。 う~ん、考えた結果、農場がある区の名前を取って、「清田くん」と名づけよう。 大きくなって雌雄わかればちゃんと名前をつける事にしますが・・・。 雄なら半年の命だしね。 まあ、孵卵器の都合上、いつも孵るのは大体2羽なんですが、
画像
あんまり増やしてもしょうがないので、この位が丁度いいですね。 3月に孵化した雛と今回孵った雛、24日の差がありますが、ちょっと比較してみると、
画像
こんなに差があります。 成長が早いですね、先に孵ったのは農園の名前、「上田」から「うえちゃん」「でんちゃん」と付けましたが、大きくなるに従って、段々悪さをしてきます。 水槽を発泡スチロールで仕切って2羽づつに分けているんですが、先の2羽が発泡を突っついて食べるんですわ。 以前、犬小屋に使っていた小屋は鶏小屋だったんですが、その内壁を断熱材で囲った事がありました。 そこにはコーチンを2羽入れていたんですが、一週間もしないうちに断熱材がきれいに無くなっていました。 コーチンが食べたんでしょうねぇ・・・といってその後コーチンが死んだとかはありませんでした。 好きなんですかねぇ、そういうものが・・・。 これからちゃんと大きく育つかはわかりませんが、もしかしたら、鶏のSさんのところから鶏をもらえるかもしれないので、そうなったら今年は鶏ラッシュになるかも知れませんねぇ。
人気殺到売切れ寸前の卵秋田産鶏+比内地鶏【庭鶏の玉子】(6ヶ入り) 10P13apr10
秋田のバースプレィスおおがた
秋田産鶏+比内地鶏(日本三大地鶏)を昔のようにお庭や畑で放し飼いしております。自然いっぱいの懐かしい

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ながみつくん

今日は すっごい暴風雨でした。 車で走っていても建物の間からビューっと風がきて、おっとっとっと!、車が振られるくらい風が強かったです。
画像
フロントガラスの雨が強風によって横へ流れていきます。 女子高生が雨の中、足を真っ赤にして歩いていました。 おっ!と思いましたが、強風すぎてスカートが足に引っ付いて全然捲くれませんね。 がっかり。 しかし、帰ってくるとちょっといい事が。 以前、清田区で買ってきた卵が一個孵っていました。
画像
もう一個も殻が割れて孵りそうになっています。 一番右のは検卵した時に育っていなかった卵を廃棄して、冷蔵庫に食べずに残っていた同じ所の卵を入れてみたので、孵化予定日が一週間ぐらい遅くなっています。 検卵の結果、大丈夫そうなのでこの一個だけ転卵出来るようにしてあります。 鶏の孵化日数は21日なんですが、ちゃんと21日に孵化するなんざ、毎回思うんですが、すごいなぁ~と思います。 よし、喜びたまえ、君をとりあえず買ってきた農園の名前から「ながみつ君」と呼んであげよう。 しかし、君をどこへ引っ越そうか悩んでおります。 先客の「うえちゃん」、「でんちゃん」が今ヒーター付きの水槽に間借りしているので、一緒に入れられないし、ヒーター一個しかないし、どうしよう?
少ない卵に適した孵化機♪孵卵機 卵を孵化させる孵卵器・人工ふ卵器【送料無料・予約販売品納期約10日】鳥類専用の人工孵化器 RCOM MINI
生活倉庫
お手軽モデル 鳥類専用の孵化器 RCOM MINI■少ない数に適したふ卵器 (にわとり換算で3個)■

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

孵化リベンジです

前回 有精卵の孵化がうまくいったので、また有精卵を買ってきました。
画像
ここは何度もTV等で取り上げられるほどの有名どころです。 ここの卵は以前、他の所で売っているのを買って孵化を試みましたが、時期も真冬だったためか見事に孵化に失敗しまして、今回リベンジです。 ここも農園の入り口の小屋に販売機があります。
画像
10個入りと12個入りがあってどちらも450円、違いは卵の大きさじゃないんでしょうか。 おいらは12個入りを買ってきました。
画像
すべての卵で孵化を試みる訳ではないので、食べる分も多い方がいいですからね。 販売機小屋の裏手に鶏舎があります。
画像
広いですねぇ、このぐらい土地があれば思いっきり鶏が飼えるんだけどなぁ~、 さて、今回は孵るでしょうかねぇ。
送料無料ふ卵器 自動転卵装置付きベビーフランキB型孵卵器孵化器
瀧商店
「ふ卵器」(ふらんき:孵卵器または孵卵機)は、たまごを孵化(ふか)させるための 装置です。 例えば鶏

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

真っ白ですわ

春に 向かって道路の雪もやっと融けた、かと思っていたら、また降りましたね。 昨日の強風に雪がついて昨夜は吹雪いたようです、一気に冬に逆戻りですね。 まぁ、すぐに融けるとは思いますが。 朝、孵卵器の中のヒヨコの様子を見ると、もう一羽孵っていました。 2羽では孵卵器の中は狭いので、孵卵器の箱を利用した育雛箱に引越ししました。
画像
雛の大きさは当然卵の大きさに比例するんで後から生まれた雛は小さいです。 無事孵化したからといって大きくなるまで安心できませんが、無事に育って卵を産んでくれればいいですね。 どっちもメスならいいなぁ。 さて、孵卵器が空いたのでまたどこか有精卵でも捜しに行きますか。

孵りました

昨日 の夜の時点で卵の殻が1カケだけ割れていたんですが、今日の朝6時時点で割れが少し大きくなっていました。 これは孵化するのにまだまだ時間がかかるなぁ~と思っていたら、8時30分までに
画像
ここまで殻が割れてきていました。 は、早っ! それから30分ほどで、
画像
ぽんっ! 無事に1羽孵りました。 しばらくはこの孵卵器の中で過ごしてもらいますが、雄♂雌♀どちらでしょう? 何の根拠もないですが、パワフルな孵化の早さと大きさを見てもな~んかオスのような気がしますねぇ~。 もうひとつ、卵が動いたとヨメが言うので孵るかもしれないですが、どうでしょうね? これは孵化した後の殻ですが、
画像
命が詰まっていた、っていう感じがします。

いつまで優等生でいられるか?

価格の 優等生といわれている卵ですが、パッケージに書かれている「放し飼い」や「自然卵」などの言葉が使えなくなるようですね。 こういう言葉が書かれていると安心安全だとか、栄養価が高いんじゃないかとか思いますモンねぇ。 今までいろんな言葉が使われてきましたが、正直その言葉の使われ方が統一されていなかったので今回、使える言葉が決められたんだと思います。 TVでは、「放し飼い」をパッケージに書いていた養鶏家さんが出ていましたが、そこは鶏舎の中での養鶏。 でも、ケージに一羽ずつ入っているわけではなく、土の上で鶏が生活していました。 これは、俗に言う「平飼い」というやつですが、そこの養鶏家さんは、 「鶏舎の中で放し飼いをしている」と言っていました。 ん~まぁ、間違っちゃいませんが、間違っています。 こういう解釈の違いなどがあって今回こういう事になったんだと思います。 こだわって卵を作っている養鶏家さんたちの卵は、そこらの大手の卵とは味も値段も全然違いますが、パッケージの書き方が消費者を惑わせたりしたんでしょうかね? このニュースは途中から見たので情報的に中途半端なのですが、「有精卵」という言葉は無くして欲しくないですね。 有精卵といっても普通の卵と栄養価は全く同じなんですが、市販卵を孵化させたいおいらとしては書いてもらわないと区別がつきませんからね。 それよりも、卵の賞味期限の書き方を統一して欲しいですね。 卵の賞味期限って凄く曖昧で、大手は鶏の産んだ卵を出荷調整の為に一度冷蔵庫で保管して、パックに詰めた日から消費期限を決める事があるそうです。 なので鶏が産んでから1ヶ月近く経った卵が出荷されたりする事があるそうです。 実際おいらも安売りスーパーで、500円以上買い物をすると10個1パックの卵が30円、という卵を買った事がありますが、家で割ってみると、もう元気の無い、いつの卵?!という感じでした。 卵は産卵されてから殻の表面を洗わないでおくと平気で1ヶ月はもつんですが(だからってそんなに置いといちゃダメですよ)、大手は機械できれいに洗ってしまうので普通より日持ちが悪いんですね。 個人の養鶏家さんは卵を洗わずに汚れを布やサンドペーパーなどでサッと落とすだけにしているそうなので、やっぱり鮮度の持ち方が違うそうですよ。 値段は高いですが、こだわって卵を作っていて信用のある所の卵を食べるのが一番安心なんですよね(実際は難しいですが)。 そうそう、卵の黄身の色は濃い方がおいしそうに見えますが、餌の色がでているだけで栄養価は同じです。 話は変わりますが、夕方から孵卵器の卵から「ぴょぴょ」鳴き声がするようになりました。 一羽は間違いなく孵るでしょう、明日の晩ぐらいでしょうかね。 ヒヨコ電球の準備をしておかなくっちゃ。

孵りそうです

前に 孵化させている卵が「孵んないと思う」と書きましたが、昨日また検卵してみたところ・・・・・なんか孵りそうです。 2つは間違いないと思うんだけどなぁ~、中止卵という事もあるんですが、日曜日が孵化予定日なのでもう少しでハッキリわかります。
画像
ワクワク。
ニワトリの形をしたエッグキーパーです。料理のときたまごを割るのが楽しくなりそうです。ワイヤー・チキンバスケットLサイズエッグキーパー
セルクル(インテリア雑貨)
ワイヤー・チキンバスケットLサイズ(エッグキーパー) ニワトリの形をしたエッグキーパーです。バスケッ

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

検卵してみましたが・・・

どうも 今回の卵は期待薄ですねぇ。 時期的にも早かったので、運が良ければ!という感じで期待はしていなかったんですが、まぁ、次回に期待しますかぁ~。 とりあえず最後まで温めてみますが、今回は残念。
三河濃厚卵 満月 10個入り1パック
三栄鶏卵株式会社

ユーザレビュー:
新鮮でおいしい卵かけ ...

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

孵卵器出しました

只今、 孵卵器にて、卵を三つ温めています。 今回は以前からちょっと気になっていた所の卵を買ってきました。 道路際に販売機があるというので実際に買いに行くと、確かに農園の入り口に小屋があって、中に販売機がありましたが・・・。 小屋の中には販売機がぽつんと一つ。 中には卵2パックが入っていたので、その内の1パックを買ってきました。 有精卵10個入りで400円也。 小屋の横に用水路があって橋が架かっているんですが、その欄干の上に色々卵つくりのこだわりみたいのが書いてあります。
画像
画像
その奥に鶏舎が立っています。
画像
手作り鶏舎のようですよ。
画像
画像
中は四つに区切られていて沢山の鶏が平飼いされていました。 こんだけ飼っていると楽しいだろうなぁ。 で、買ってきた卵がこれ、
画像
3つは孵卵器へ、一つはその前に食べてみまして、残った6個は食卓に上がります。 有精卵といっても、時期やその時々で絶対はありませんので、孵化するかわからないのですが、まぁ、毎年恒例行事という事で。 孵化予定日は3月20日、 孵化したらまた書きますね。

グロイですよ!

目の前に プリントした紙をぶら下げて、匂いに弱いのでマスクをして、手術開始します。 一人で作業していたので行程写真はありませんが、まず両足を切り離します。 脂肪などで手が滑るので自分の手を切らないように気を付けます。 作業中に鶏の身体を動かすと肺に入っていた空気が出て、「くおはぁぁ」と赤ちゃんのオモチャのように鳴いたのにはギョッとしました。 そして手羽を胸肉ごと切り離すと、ささみ部分が見えるのでささみを骨ごと切り離します。 この時点で内臓が見えますので、心臓や肝臓など必要な部位を他の臓器を傷つけないように切り取ります。 他の内臓が傷つくと臭くなるそうです。 あとはいらない内蔵を切り取って、頭の付いた鶏ガラの出来上がりです。
画像
やっぱ、ちょっとグロイので写真は少し暗く写しました。 一度、脂肪で包丁が切れなくなりましたが、日本刀も何人か人を切ると切れなくなるというのを聞いた事があるので、なるほどな!と思いましたね。 他にもセセリとか色々あるようですが、素人ではここまでで精一杯でした。 血抜きがちゃんと出来たのか、全くといっていいほど血が出なかったのが幸いでしたね。 緊張感が持続しているうちに他の事もとっととやってしまいます。 鍋に水と出来立ての鶏ガラを入れてスープをとります。 ボチャン!ナンマイダブ、ナンマイダブ。 スープが出来る間に胸肉とモモ肉を処理して一口大に切っておきます。 竹串に玉ねぎと一緒に刺して、黒烏骨鶏の焼き鳥串の出来上がりです。 他に鶏皮と鶏レバー、ポンポチ、ササミも作っておきます。
画像
なんか、色が悪いですねぇ、とても美味しそうではありません。 鶏ガラスープも出来上がり、晩ご飯はラーメンにしました。
画像
もう少し鶏ガラがきいていれば良かったですかねぇ。 次の日に鶏串を焼いて、頂き物の発泡酒で一杯やりました。
画像
肉の色が黒っぽいので、なんだか焼けているのかいないのか?の判断がつかず少し焦げてしまいましたが、 黒烏骨鶏の焼き鳥は歯応えのある美味しいお肉でしたよ。 生きも違いますがね。 しかし、生きている鶏をイチからさばいて肉をとるというのは、まぁ~体力と精神力を使いますね。 この先も鶏を飼っているとこういう事があると思うので数をこなしていけばなれるんでしょうかねぇ? 良い体験でした。

気の弱い人は見ないでね

もともと 黒烏骨鶏は早い段階から雄というのがわかっていたんですが、 鳴き始めたら「食う!」と決めていました。 包丁を研いで、大きい鍋にお湯を沸かしてバケツに入れ、流し台を片付けて用意します。 以前、鶉をさばくのにネットでさばき方をプリントアウトしていて、それを手本にいざ実行。 まず、鶏の足を紐で縛り、木に吊るします。 この日の朝、積もっていた雪もすっかり融けてしまいましたが、寒いです。
画像
首を持ち上げていますが、生命力が強いですね。 鶏を目隠しするように頭をつかんで首を伸ばし、包丁で一気に首の動脈を切ります。
画像
目隠しのせいかそんなに暴れもしませんでしたが、血が飛ぶのですぐに離れます。 包丁にベットリと血が付き、侍のように包丁を振っても全く血糊が取れませんでした。 これでは科捜研の女にバレバレですね。 ドロドロと切り口からどす黒い血が出ますが、思ったよりは出ませんでしたね。 事切れる前に二回ほど暴れて静かになりました。 完全に没したのを確認して、それから木から下ろして家の中に。 バケツに入れたお湯の温度を70℃ぐらいに調節(実際は適当)して鶏を頭から浸けます。
画像
あんまり浸けておくと煮えてしまうので、適当に上げて羽根を引っ張ってすんなりぬけるまで繰り返します。 この作業が一番面倒臭いです。
画像
あ~ら、すっぽんぽん。 烏骨鶏は普通の鶏と違って皮と骨が黒いのが特徴ですが、実際に見たのは初めてです。 余り食欲をそそる色ではありませんねぇ。 取り残した毛はガスコンロの火などで軽く炙って焼きましょう。 さぁ、いよいよ解体に入ります。                                                        つづく

黒烏骨鶏

今年の 6月に産まれた黒烏骨鶏が最近「くぉけこっこぉ~」と鳴くようになりました。
画像
頭のもじゃもじゃが立派で、羽の色も光によって青く光る所もあったりと中々立派に育っています。 鳴くので雄な訳ですが、朝は5時から鳴き続けていて寝ていられません。 鳴くのは止められないですし、そもそも今は雄を飼う気はないので、 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。 食べました。                                        つづく

こんなんでました~~

とうとう 孵卵器の卵が孵化しました。 ヽ(#`▽´#)ノ
画像
烏骨鶏の卵から出てきたのは黒い羽根の「黒烏骨鶏」。
画像
一度飼ってみたかったのでラッキー!。 天鶏卵の方は一羽だけ孵っている状態で、
画像
やっぱりプリマスではありませんでした。 (`м´)-Э とりあえず一羽でも孵ったので悪い卵とは言いませんが、 (決して無精卵が悪いと言っているわけではありません) 作り手がいくら頑張っても販売時点で粗雑に扱われているのではなんにもなりません。 おいらも孵化目的じゃなかったら、割れている卵なんか絶対買いませんよ。 ブラマに預けておいた方の天鶏卵はなんか望み薄な感じです。 今日は生憎雨風が強いんですが、ちょっと覗きに行って見るとまだ孵っていないようなので、 明日孵っていなければ廃棄しましょう。 あとはどちらも雌であればいいのですが、 今のトコ、雄はいらないので、雄なら虎の餌になる確率が高~いです。 まぁ、おいらがさばけたらの話ですが・・・・・。 食品として販売されている有精卵は、孵化できてもちゃんと育つ確率が低いのでまだ安心は出来ないですけど、 大事に育てていきましょうか。

孵化が始まりました

TVを見ていると、 な~んか「・・・・・pi・・・・・」って音が聞こえる。 虎の鳴き声に似ているので、 「また、夜鳴きかよ!」って耳を澄ませても何も聞こえない。 ? またTVを見ていると、 「ぴ・・・・」 あれぇ?もしや?と孵卵器を見てみると、
画像
烏骨鶏の卵の殻にヒビが入っています。 でも、これからが長くて、雛が出てくるのは明日の朝くらいでしょうか。 天鶏卵の方は全く変化が無いですが、 ちゃんと育っていれば明日中には生まれるはずです。 ワクワク。

けっこう毛だらけ、ペットの毛だらけ

いよいよ 卵の孵化予定日が明後日に迫りました。 昨日で自動転卵が終わりました。 4日の日に検卵をしたところ、烏骨鶏の卵は一個だけがちゃんと育っていて、 残りの3個は残念ながら廃棄されました。 天鶏卵は2個は育っているようですが、あとはブラマが嫌がったために検卵しませんでした。 今、孵卵器には烏骨鶏1個と天鶏卵2個。 これは孵化すると思いますが、明後日までまってみなければわかりません。 ブラマには3個の天鶏卵を抱かせてありますが、いつの間にか2個になっていたので、 一つはダメだったのでしょう。 雌鶏はなぜか育っていない卵がわかるらしく、自分で食べてしまう事があります。 虎の換毛が凄いです。 毛皮をわしっとつかむとごそっと抜けてきます。 体中にブラシをかけてやると、
画像
こんなに集まりました。 セーターが出来そうです。 おとなしくさせないので押さえるのですが、それだけで服が毛だらけになります。 さらに、抜けた毛を食べようとするんですけど・・・・・? そういうもんなんでしょうかねぇ? 単にいやしいだけだと思いますが・・・・・(汗)。 今一番困っているのは、 日に日に暖かくなってきているので窓を開ける日が多くなっていて、 窓を開けると虎が人の気配を感じるらしいのです。 それからず~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~と鳴き続ける事です。 「くうんくうん、あうあう、おうおう、あわあわ」とず~っと鳴き続けます。 治まったかな?と思ってもおいらの声なんかが聞こえるとすぐに鳴き始めます。 やっぱり、性格にかなり難があるとしか思えませんねぇ。 あんぽんたんを越えているかも。 換毛は茶トラもなっていて、普段はわからないんですが、 部屋の掃除をするとビッチシ毛が取れます。 さらに茶トラはブラッシングされるのが・・・・・イヤ。 無理やりやろうとしても爪を出してくるだけに犬より始末が悪い。 エサを食べている時だけは逃げないので、そのスキにやってみると、 ごっそり毛が取れます。 ゴミを撒き散らしながら歩いているわけですが、 今時期はいつもより多く毛を食べてしまうんでしょうが 廊下にゲ○吐くのだけはやめてほしいなぁ。
画像
掃除するのは飼い主であるヨメなのでまぁいいですが、 ・・・・・踏むじゃないか。

順調、順調

孵卵器で 卵を温めて今日で一週間。 検卵してみるとちゃんと血管が出来ていました。 三個とも順調に育っているようです。 ヨカッタヨカッタ。 ところで、卵のどの部分がヒヨコになると思います? たぶん、ほとんどの人が「黄身」と答えると思いますが・・・・・。 (´~`)う~ん、どうかなぁ~? 残念!黄身はヒヨコが殻の中で育つ為の栄養分で、 身体になるのは白身の部分でした。 普通のヒヨコの羽の色が薄い黄色なので間違えそうですが、 黒い鶏のヒヨコは大抵黒いヒヨコです。 仮親であるブラマに抱かせてある卵も順調に育っているようです。 やっぱり孵卵器よりも鶏に孵させた方が間違いないのですが、 なにぶんその気になってくれないと卵を抱いてくれないのが困りものです。 烏骨鶏の「李」さんは今頃抱卵行動をとり始めました。 ちょっと遅かったねぇ。 またまた、ライラックネタですいませんが、 今日は二ヶ所でラッキーライラックを見つけました。
画像
こっちは同じ枝に2個も咲いています。
画像
なんだか毎日あっさり見つけているともう普通で、 ありがたみが全く無くなってしまいますよね。 というか、誰が一番最初に言い出したんでしょうかね? 中々見つからないからって事だったんでしょうけど、 おいらが調べた木には必ずあるんですけど・・・( ̄д ̄)・・・。 北海道のたんぽぽに最近奇形株が多いという話を聞きましたが、 ライラックの5枚花もその類でしょうから、 何か植物にとって悪い事が起きている証拠なのでしょうかねぇ?

いかがなものかねぇ~

今日の 北海道はほんとに暑かったですね。 この陽気をのがすのはもったいないので、ちょいと鵡川まで行ってきました。 スタンプラリー&有精卵購入ですが。 ( ̄ー ̄) 鵡川町は穂別町と合併して「むかわ町」になり、 穂別の養鶏場の卵が鵡川で売られるようになったとか。 前にネットで調べて、卵はプリマスロックの卵だという事なので前々から欲しかったのですが、 宅配のみという事だったので諦めていました。 が、お店で買えるなら買いに行くしかありません。 鵡川に着いたのがお昼だったので、たんぽぽ公園に行って途中で買ったほか弁でお昼ごはん。
画像
しょうが焼きべんとー、390円。 24日にお祭りがあるようですが、たんぽぽはほとんど綿毛になってました。
画像
写真の所だけは残っていましたが・・・・・。 さぁて、お腹が一杯になったところでと、卵が売っているという所、
画像
「ぽぽんた市場」へ到着。 見つけました、「天鶏卵」という卵、1パック600円也。
画像
生産者がかなりこだわって作っているようで、期待できそうです。 が、生食期限は書いてあるのですが、いつ産んだものかが書いてありません。 さらに、写真の鶏がプリマスではありません。 雄雌共に載っているので有精卵だと思うのですが、文章には一言も書いていなく、 ?疑問が残ります。 それでもわざわざここまで買いに来たので1パック買う事にしましたが、 良さそうなのを選んでいると、中に割れた卵が見えました。 それはやめて他のを見てみると、やっぱり割れています。 置いてあるのをすべて見てみると、ほとんどに割れた卵が見えます。 どういう事でしょう? これはちょっとヤバイかな?と思いましたが、 長年欲しかった卵なので割れた卵が無さそうなのを買いました。 どうして卵が割れていたのかは分かりませんが、お店の人はちゃんと商品をチェックしないんでしょうかね? とりあえず、卵は買ったので道の駅でスタンプを押して帰路につくわけですが、 どうも不信感がぬぐえず、恵庭に寄って烏骨鶏の有精卵を買って帰って来ました。 恵庭のは去年孵化率100%だったので信用できます。 自宅に帰って来て「天鶏卵」のパックを開けてみると、 なんと、一つが完全に割れています。
画像
どういうこと? ラベルには色々うんちくが書いてあるのに、商品がこんなんじゃダメじゃん。 さらに、親鳥は「モミジ鶏」って書いてある。(しかも、随時変わるだと?) プリマスじゃないのか? URLも書いてあったのでアクセスしてみると載っている写真はやっぱりプリマス。 変わっているなら何故にそのままプリマスが載っている? ちゃんと正しい情報を載せなければダメじゃないか。 親鳥は違う、卵は割れている、値段が高いじゃちょっと信用できないなぁ。 ほんとにうんちく通りの養鶏をしているのかなぁ? え?、帰ってくる途中で割れたんじゃないかって? それはナイ。 卵は振動に弱いので、孵化させるのが目的の時はホントに気をつけて運んでくる。 つうか、紙で出来たパックに入っていて、車の振動で割れる卵ってどうよ? そんな卵をつくって「こだわってます」は無いでしょう? じゃぁ、店にあったのは誰が割った? もう買わないからどうでもいいけど、 そんな商売はいかがなものかねぇ~。 孵化とか以前に人が食べるものでしょうが? (´д`)「 とりあえず、孵卵器とブラマに卵預けたけど、 どうなるかなぁ? 鵡川のは望み薄だね。 もし、孵ったら写真載せますね。  (c ̄ー ̄)ノ ばいばい

春は繁殖の季節ぅ~

北海道も 気温が高くなってきて、明日は夏日になるとか。 我が家の娘達もわんさか卵を産んで、消費するのがもう大変。
画像
大小5種類がもう乱雑に冷蔵庫に入ってます(少し汚れも入ってますが)。 これが、あと一ヶ月程続きます。 この間は生協の人が卵を1パック100円で、と売りに来たが、 「鶏がいるんで間に合ってます」と言うと、 「そうですかぁ~」 (´д`) と帰って行った。 玄関脇にも鶏小屋があるので多分わかってはいただろうけどね。 ところで、初めて会った人なんかと、「鶏を飼っている」と言う話になると良く聞かれるのが、 「鶏ってメスだけでも卵を産むの?」 おいらからすると、・・・・・・・・・・・・・・・え? って思っちゃうけど、結構同じ事を聞かれる。 スーパーで買った卵を孵化させてみようとした、なんて話があるけど、 ほとんどの卵が無精卵なので孵る事は無い。 21日間温めて、なかなか孵らないので割ってみると、「ドヒー!」ってなってたとかなんとか。 でもねぇ、よく考えるとそういう事って、漠然とわかっている様でわかっていない事のひとつですよね。 昔牧場にいたんだけど実際、 牛の乳を絞るには「一度子供を産ませなければ乳が出ない」 という事を知ったのはしばらくしてからだったっけ。 (# ̄▽ ̄#) よく考えてみれば「そりゃそうだ!」 人間だってそうだもんねぇ、牛だってそうだわ・・・・・。 うちのブラマが自分の産んだ卵を抱いているようで、当然オスはいないので孵化しないんだけど、 今のうちにどっかから有精卵を買って来て、抱かせてみなけりゃ。 どっかに変わった鶏の有精卵が安く売ってないかなぁ~。

鶏小屋掃除しました

庭の 雪もすっかり融けたので、 鶏小屋の掃除をしてみた。 冬の間は出来なかったので、 たまっとります、糞。 ダイレクトではあるが、庭にまいて木々の肥料や、 畑スペースで野菜の肥料に毎年している。 普段はあまりマジマジと見ない鶏達も、 こういう時に写真を撮ったり爪を切ったりとする訳だが、
画像
これは去年伊達で買って来た有精卵から孵った採卵種、 羽根が汚く見えるが汚れているわけではなく(足は汚れてます)、 薄く茶色が混ざっている子です。 この子のお陰で今は卵を買わなくてもいい。 一番の稼ぎ頭である。 今では一番なついているミルフリューバンタムのミル。
画像
まだ卵は産みませんが、 おいで~って言うとばたばたと飛んで肩にとまります、 うんこ付いた足で。 ちっちゃくて可愛いです。 おいらが飼っている鶏の中で一番美人なのがブラマのブラ。
画像
前にも書いたけど、 この気の強いお嬢様みたいな、「狙った男は逃がさない」的な顔立ち、 ドレスを着ているような容姿もかっこいい。 卵は小さいけれど黄身が大きくて、 なかなか使い勝手がいい。 他にも烏骨鶏なんかがいるが、もうたまにしか卵を産んでくれないので、 といっても本来、卵を採るのが目的で飼ってるわけではないのでいいんだけど、 話題が無い、という事でまた今度。 最後に今ウチで一番アホなやつの最近を、
画像
見よ、このダレ切った顔を。 3月の本部展覧会に連れて行ってもらったら、 仔犬二部牡組でA2席、獣猟競技会では仔犬二部牡組二位、なんて成績だったらしい。 簡単に言えば「普通」ってとこかな? 以降は育て方次第らしいけど、 うちじゃぁムリ!。 こいつ性格変だし。 最近は夜となく朝となく鳴く事があり、 おいらブチキレ続き、 ゴルァ!静かに寝かせろやぁ!!・・・・。 でも、 鶏は気になんないんだよなぁ。