テーマ:貯水池

遊水地?沈殿池?

工事中に クレーン車が宙ぶらりん事故を起こした徳富ダムへ向かう道の途中、大きく水の溜まった所があった。 水田に引く水を温める遊水地なんだろか?地図にも載ってる。 周りは畑ばかりだが、以前は水田だったかもしれない。 詳しくはわからないけどね。 ここから川の水を引き入れたのか? という事は、川…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

南沢溜池

士別市 上士別にある灌漑用溜池。 この時は和寒町から道道639号線を通って行ったのだが、踏切を越えるとすぐに砂利道と化し、かなり勾配のある峠道へと変わる。 脇を見ると、怖え~、かなり標高が上がってる。 車一台分の幅の砂利峠道を上り、下りになって舗装路になった時にはホッとした。 くねくねと曲がる道を走り、地図…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北静川溜池

士別市 温根別町北静川にある灌漑用溜池。 しかし、水が無い。 訪問時期は季節の良い初夏だったのだが、その時期に水が無いという事はもう使われていない可能性が高いな。 温根別には大きいな灌漑用ダムがあるので、ダム竣工と同時に廃止されたのかもしれないねぇ。 草も伸び放題だし、 なにせ、虫が多…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東の沢溜池

士別市 西士別東の沢にあるポンイパノマップ川に造られた灌漑用貯水池。 溜池手前に水利使用標識があるが、 標識には「ポンの沢ダム」とある。 以前は川の名前から「ポンの沢」と呼ばれていたのだろうか。 ここはネットでも全く当たらないので、詳細は不明なのだ。 堤体の高さはそれほど高く無く、周りは堤体側…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

西風連貯水池

平成の 大合併で名寄市と合併した旧風連町の西風連にあって、天塩川水系クマウシュナイ川を堰き止めて造られた灌漑用貯水池。 ダム湖畔にある石碑には「西多寄ダム」とある。 旧名だと思われるが、気が付いた時、地図には既に「西風連貯水池」とあったので何時呼び方が変わったのかは不明だ。 中心コアー型アースダムで、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金志ダム

岩見沢市 いわみさわ公園の奥にある、大正十二年に北海道庁が造った灌漑用貯水池だそうだ。 ダムへ向かう途中、いわみさわ公園のキャンプ場のゲートがあって、オートキャンプ場を使う車以外は中には入れない。 手前の北駐車場に車を止めて歩くことになる。 ダムまでは約1キロメートル程だが、ふれあい広場にいる動物や自然を見な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

東明公園の池

美唄市 にある東明公園という所に池がある。 東明公園は昭和38年に開園した多目的公園で、自然溢れ、桜の名所としても有名な所だ。 この池は開園前の昭和36年に完成した人造池で、 長さ85メートルのコンクリート製の堰堤で沢を堰き止めて出来ているそうだ。 なので灌漑用に造られた貯水池ではないが、堰堤で貯水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大枝沢貯水池

沼田町 更新にある灌漑用貯水池。 農道から見えるので、ここまで来る事が出来れば見つけやすい。 堤体上に登って行く。 取水塔があるぞ。 堤体上を歩いて対岸へ向かう。 貯水池の奥、稜線を超えると白木沢ダムがある。 下流方向。 細長く大きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東山貯水池

秩父別川 上流に造られた灌漑用貯水池だが、地図を見ると所在地はギリで深川市のようだ。 道道281号線からその姿を拝める。 道道から砂利道を通って行くと大きな堤体が現れる。 下流側から写真を撮って行く。 堤体上に上って行く道の途中に石碑があって、 岡本培養って何だ? …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

梅の沢貯水池

桜の沢貯水池 と1kmも離れていない隣にある。 こうやって見ると堤体には見えないな。 堤体上をトコトコ歩いて行く。 こっちは少し荒れた感じがしたなぁ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

桜の沢貯水池

沼田町、 道道549号線より一本山側に入った所に貯水池が二つある。 その一つが桜の沢貯水池だ。 農道脇に造られているので(農道が後か?)訪問は容易だ。 堤体上を渡って反対側へ行く。 小さな貯水池である。 余水吐が見える。 下流方向には畑が広がる。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小豆沢ダム

北竜町、 小豆川上流に造られた灌漑用貯水池。 川沿いの農道を上がって行くと、現れる。 昭和39年に竣工、昭和62年の道営ため池等整備事業によって今の姿になった模様。 堤体上を通って行く。 余水吐が嵩上げされている。 影が写っちゃった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一の沢ダム

北竜町 一の沢川にある灌漑用貯水池。 いきなり一の沢に来てしまったけど、四の沢ダムの次には三の沢川に出来た岩村ダムがあって、その上流に三の沢ダムがあるらしいが、三の沢ダムまでの道は廃道化していて辿り着けなかった。 流れからいって二の沢ダムもあると思うけど、見つけられなかった。 という事で一の沢ダムに来た訳だ。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

四の沢ダム

北竜町 美葉牛にある灌漑用貯水池で、五の沢ダムの隣にある。 美葉牛支流四の沢川に造られた為にこう呼ばれるようだ。 堤体下の川は浚渫されたのか、脇が泥で汚れていた。 堤体の上にあがると、石碑と標識があった。 あれ?四の沢ダムじゃないのか?菊・・・何ダム? 標識をを見ると、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

五の沢ダム

北竜町 美葉牛にある。 雨竜川支流美葉牛川支流五の沢川に造られた。 結構大きいぞ。 ダムへ向かう道の途中で分岐が現れるが、真っすぐ行くと堤体下へ、右に上って行くと堤体上へ出る。 上へあがると広場になっていて、標識や記念碑などがある。 しかし、決して保存管理が良いとは…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

沼の沢ダム

北竜町 美葉牛にあった。 あった、という事は、そうもう無いのである。 堤体画像・・・と言っていいのかわからないが、手前の水面は決してダム湖では無い。 今の沼の沢ダムはこうなってる。 ダムの名前は付いているが、溜池の類では無かったのか、こうなっちゃもう判らないけど。 すでに役割を終えて自然に帰ろ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

東神楽遊水地

忠別川 から導水して造られた遊水地。 周囲は森林公園になっていて、宿泊温泉施設やパークゴルフ、キャンプ場など色々遊ぶ事が出来る。 堤体上はサイクリングロードになっている。 遠くに遊水地の上を走るサイクルモノレールのコースが見える。 遊水地には大きな魚がウヨウヨ泳いでいた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮)四号川溜池

以前 紹介した光珠内調整池のすぐ側にある、国道側から見ると調整池の奥側になる。 ここも正式名称が判らないので仮名を付けさせてもらった。 農道を走っているとただの丘のように見えるが、立派な余水吐がちゃんとある。 上まであがってみると、開基八十周年記念と彫られた石碑と、 碑文の彫られた石板が建ってい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

仮)間の沢川溜池

美唄市 光珠内にある、間の沢川を堰き止められて造られたようだ。 仮)としたのは正しい名称が判らなかった為、勝手に付けさせてもらった。 この辺は水田地帯なので、灌漑用水が整備されるまでは貴重な水源だったのだろう。 この時は丁度周囲の草刈が行われていた。 奥のコンクリートの壁の向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

一の沢水源地

道道30号線 岩見沢市と三笠市の境界線近くの道路脇に看板が出ていた。 水源地といえば貯水池であるからして、行かない手は無い。 途中分岐があるが、看板は出ているので迷う事は無い・・・が、 農家の横を通り過ぎて行くと、正面にゲートが現れる。 水源地という事は当然立ち入り禁止・・・だよなぁ。 看板が…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

西岡水源地

札幌市 豊平区にあって、貯水池の周りは西岡公園になっています。 一部の人達には心霊スポットとして有名な所でもあります。 駐車場から歩いて行くと、貯水池から流れ出た水が小さな滝になって流れ落ちていました。 堤体は木や草が生えていて自然に帰っています。 ただ掘り込まれただけの余水吐。 目の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蔭の沢貯水池

三笠市 蔭の沢にある灌漑用貯水池。 道営ため池等整備事業によって今の形になったようだがそれ以前の事は不明。 下流方向。 三笠は本当に溜池が多い。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聖化溜池

美唄市 茶志内を流れる産化美唄川上流にある灌漑用溜池。 貯水池と言いたいところだが、名前が溜め池なので溜池でよろし。 道央自動車道をくぐり、山に向かって走り最終処分場を超えて、さらに上流の羆が出そうな道を進むと現れる。 地図に載ってるだけあってしっかりとした造りだ。 この時は越流していた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

沼の沢貯水池

当別町 沼の沢地区にある貯水池なんだけど、今は使われていない。 貯水池跡と言った方がいい。 いつ造られ、いつ廃止されたのか全く判らないが、今も水を湛えている。 名前の通り、元は沼だったのかもしれない。 当別川支流を堰き止めて造られているので、ここの水は当別ダム湖へ流れ込む。 しかし、ここは不法投棄…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

六線沢防災ダム

初山別村 有明にあって、茂築別川支流六線沢川に造られた。 道道から見え、先には有明ダムがある。 ゾーン型フィルダムで、堤高14、1メートル、堤長86メートル、有効貯水量230、000m3だそうだ。 有明貯水池というようだ。 前身は昭和27年にフィルダムとして造られ、昭和47年に改修の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

八線沢貯水池

苫前町 八線沢地区にある灌漑用貯水池。 下流方面。 余水吐は近年造り直されたようだ。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

小川貯水池

苫前町 小川地区のチエボツナイ川支流赤平沢川に造られた灌漑用貯水池。 余水吐。 下流方向。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

寧楽貯水池

小平町 寧楽地区、オトイチセコロ川に造られた貯水池。 ゾーン型フィルダムで堤高が14、8m、堤長202m、有効貯水量729、000m3の道営のダムらしい。 溜池の名もあるようで、灌漑用なんだろうな。 小さそうに見えるが、貯水池は左の方に細長い形をしている。 堤体すぐ下には、水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

温寧貯水池

小平町 にある灌漑用貯水池。 堤体上に何かいた。 鹿がこっちを見ていた。 近付いて行くとキャーンと一鳴きして下流方向へ逃げて行っちゃった。 それ程大きい貯水池ではないな。 堤体下はこんな感じで、木々に囲まれている。 鹿も出る訳だ。 水が溢れそうなくらい満水状態だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光珠内調整池

美唄市、 光珠内にある灌漑用溜池。 北海幹線用水路の中央にあって余剰水を溜めておき、北海幹線用水の不足分を補給する為の溜池なんだって。 管理棟もあるんだけど、この時は入れなかった。 一般公開してないのかな? 敷地内には案内板とかあるみたいなんだけど? まぁ、いいけどね。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more